アンチウイルスソフト

You are here

アンチウイルスソフト

本学のネットワークに接続するパソコンは,アンチウイルスソフトウェアのインストールが義務付けられています. 情報メディア基盤センターでは,学内向けにアンチウイルスソフトウェアを無料で提供していますので,利用条件をご確認の上ご利用ください.

アンチウィルスソフトウェアの利用について

情報メディア基盤センターでは,以下のアンチウイルスソフトウェアを提供しています.

WithSecure Elements Agent(WIthSecure社)

F-Secure は同社の企業向けセキュリティ事業を分社化し,社名を「WithSecure(ウィズセキュア)」に変更しました. これに伴い,製品名も「F-Secure Computer Protection」から「WithSecure Elements Agent」に変わりました.
現在,インストーラなど製品の一部に旧表記の「F-Secure」,「F-Secure Computer Protection」が使われていますが、これは正常な動作です.

これまで提供していたSymantec Endpoint Protectionは,2021年3月末で提供終了しました.ライセンス契約も2021年9月末で終了となります.契約終了日までにアンインストールし,後継のF-Secure Computer Protectionに入れ換えてください.

利用条件

利用条件を違反すると訴訟の対象になりますので,利用資格を理解し,適正な運用をお願い致します.

利用資格

本学に在籍している教職員および学生は利用できます.

  • 退職,転任,卒業,修了,退学等で,本学に在籍しなくなった場合は,必ずアンインストールしてください.
  • 本学と F-Secure との契約が終了した場合は,在籍の有無に関わらず全員アンインストールする必要があります.(その場合は、情報メディア基盤センターからお知らせします)

インストールできるパソコン

  • 豊橋技術科学大学内で使用するパソコンに限ります.
  • 台数制限はありません.
  • パソコンの所有者は問いません.

対応OS

  • Windows 8.1, 10(最新の対応OSはこちら
  • macOS 10.14, 10.15, 11(最新の対応OSはこちら
  • Linux (Ubuntu, CentOSなど)(最新の対応OSはこちら

製品サポートが終了しているOSのパソコンを本学のネットワークに接続することは禁止されていますので注意してください.

インストール方法について

アンインストール方法について

WithSecure Elements Agent(F-Secure Computer Protection)の使用方法

 

Page Top