メールを使う

You are here

メールを使う

メールサービス(Gmail)

豊橋技術科学大学に所属する全ての学生・教職員は,本学が契約するG Suite for Educationの一部として提供されるGmailを利用できます.このメールサービスはGoogleが個人向けに無償で提供するGmailによく似ており,WebブラウザやGmailアプリから簡単に利用できます.

Gmailの利用方法は,本ページ末尾にあるリンクをご覧下さい.情報メディア基盤センターでは,PCから利用する場合はWebメールを,スマートフォンから利用する場合はGmailアプリ(AndroidiOS)から使うことを推奨します.

利用可能なメールアドレス

すべての学生・教職員は,次の2つのメールアドレスを利用できます.

  • 姓.名.英字2文字@tut.jp
  • 姓.名.英字2文字@tut.ac.jp

このうち,@tut.ac.jpのメールアドレスは本学に在籍中のみ利用できます.一方で,@tut.jpのメールアドレスは卒業・退職後も引き続き利用できます.用途に応じて使い分けて下さい.なおこれらのアドレスは,プロファイルメンテナンスの「GSuite用終身メールアドレス」欄で確認できます.

また,2019年度以前のメールシステムで用いられていた「アカウント名@edu.tut.ac.jp」というメールアドレスも利用可能です.ただし移行前から利用していたなど特別な事情を除いて,このアドレスを新規に利用することは推奨しません.

加えてこれらの3つのアドレスの他に,ホスティングサービスを契約しているドメインでは,自身が所属する系や研究室のドメインのメールアドレスを利用できることもあります(例えば taro@imc.tut.ac.jp や taro@office.tut.ac.jp など).このようなアドレスが利用できるかどうかは,そのドメインの管理者の方に問合せ下さい.

ここで説明した全てのアドレス宛のメールは,Gmailにて送受信できます

メールサービスの技術仕様

Gmailの仕様は下記のとおりです(2019年10月現在).これらの上限を超えた場合,Gmailによってメールアカウントはロックされ,1時間〜1日程度使用できなくなることがあります.ご注意下さい.

メールボックス容量 無制限
送信できるメールのサイズ 25MB
受信できるメールのサイズ 50MB
メール1通の宛先数(Webメール) 500件
メール1通の宛先数(SMTP)

100件

送信メール数

2000件/日
受信メール数 60件/分,3600件/時,86,400件/日
IMAPのダウンロード 2500MB/日
POPのダウンロード

1250MB/日

IMAPのアップロード 500MB/日

※サービス仕様は随時変更されるため,この情報は最新ではない可能性があります.その場合はGmailのヘルプを参照して下さい.

Q&A

G Suite終身メールアドレスに付与されているアルファベット2文字は変更はできますか。

できません。名前の重複を避けるためランダムで付与されています。

G Suite終身メールアドレスは変更はできますか。

特別な理由のみ、変更ができます。事務局に対し事務手続きを行ってください。

G Suiteパスワードは変更はできますか。

以下の手順で、できます。

 プロファイルメンテナンス→その他→GSuiteパスワードリセットにチェック→保存

ただし、ランダム生成となり任意の文字列には変更できません。

1通あたりのメール送受信サイズの変更はできますか。

できません。ファイルサイズがMB単位となる場合の受け渡し方法として、メールは非推奨とされています。

添付ファイル付きのメールが受信できません。

Gmailの仕様により、メール受信をブロックする場合があります。詳細はこちらに記載されています。よくある形としては、パスワードをかけたzipファイルを含むファイル群を1つに圧縮したファイルが該当します。

同姓同名の利用していない終身メールアドレスがClassroom等で検索されてしまいます。

使われていないG Suite終身メールアドレスのアカウント停止が可能です。詳細はこちらに記載されています。

AttachmentSize
PDF icon パスワードの変更の仕方.pdf575.78 KB

Page Top