【速報No.131】H28年度 九州大学FX10共同利用申込み,Materials Studioの利用方法について(学内限り)

You are here

【速報No.131】H28年度 九州大学FX10共同利用申込み,Materials Studioの利用方法について(学内限り)

掲載日:2016年05月10日

平成28年度 九州大学FX10共同利用申込について

本学の教員,および学生を対象に,九州大学に設置されているFX10スーパーコンピュータの共同利用の受付を開始します.FX10の共同利用をご希望される方は,下記の通り利用申込を行ってください.

注意事項:
FX10の共同利用をご希望される方は,「九州大学FX10計算機利用申込書」の提出の他,情報メディア基盤センター 研究登録種別Aへの登録が必要です.種別Aに未登録の学生が共同利用を希望される際には,指導教員と相談の上お申し込みください.
なお,FX10の利用に際しCPU使用料による従量課金を行う予定はありません.

申込方法:
対  象:本学教員,学生
提出書類:九州大学FX10計算機利用申込書.doc
 http://imc.tut.ac.jp/sites/default/files/kyushu-u_fx10_form_1.doc
提 出 先:附属図書館1階 福田 宛,
     または,附属図書館1階カウンター申込書提出箱まで
申込受付:平成28年5月2日(月)以降,随時
問合せ先:HPC共同利用担当事務 ( hpcsupport@* )

*は、imc.tut.ac.jpに置き換えてください

備考:
計算機の借用規模:
利用可能ノード数:192 ノード(3,072 cores)
1ジョブあたりの最大利用可能ノード数:96 ノード (1,536 cores)
利用可能ディスク:10 TB
利用可能総ノード時間数:無制限

Materials Studioの利用方法について(学内の方のみ利用可能)

Materials Studioの利用をご希望される方は,下記の通り利用申込を行ってください.なお,本年度より申込先は「HPC共同利用担当事務 ( hpcsupport@imc.tut.ac.jp )」となりました.
昨年度に申し込みをされ,本年度の継続利用に関するご連絡をいただいた方については,改めて利用申込を行う必要はありません.

申込方法:E-mail

利用資格:学内の教職員・学生に限る
宛  先:HPC共同利用担当事務 ( hpcsupport@* )

     *は、imc.tut.ac.jpに置き換えてください
件  名:Materials Studio利用申込
提出書類:MaterialsStudio利用申込書.xls
     下記添付参照

注意:利用申込は,情報メディア基盤センター 登録種別Aに登録している方のみ行えます.

センター連絡先

利用に関する技術的なこと

内線 6639 事務室)  supports*
利用に関する事務的なこと 内線 6639 (事務室)  desk*

                           *は,@imc.tut.ac.jp を付けてください

 

AttachmentSize
Office spreadsheet icon MaterialsStudio_form.xls29.5 KB

Page Top