[重要なお知らせ]アンチウィルスソフトSEP新バージョンをインストールしてください

You are here

[重要なお知らせ]アンチウィルスソフトSEP新バージョンをインストールしてください

掲載日:2015年11月25日

下記の11月18日付けのJPCERTからの情報にありますように、本学で提供しているアンチウイルスソフト Symantec Endpoint Protection には、複数の脆弱性があり、遠隔の第三者により、任意のコードを実行される可能性があります。

つきましては、現在利用中の Symantec Endpoint Protection を一度アンインストールして頂き、情報メディア基盤センターホームページより最新バージョン(12.1 RU6 MP3)のソフトをダウンロードし、新たにインストールしてください。

アンチウィルスソフトの利用について
http://www.imc.tut.ac.jp/network/antivirus

※ソフトのバージョンは、Symantec Endpoint Protectionのウィンドウを開き、右上の「ヘルプ」ボタン→「バージョン情報」で確認することができます。

==== JPCERT/CC WEEKLY REPORT 2015-11-18 ====
【3】Symantec Endpoint Protection に複数の脆弱性

    情報源
      US-CERT Current Activity
      Symantec Releases Security Update

https://www.us-cert.gov/ncas/current-activity/2015/11/09/Symantec-Releases-Security-Update

    概要
      Symantec Endpoint Protection には、複数の脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者が、任意のコードを実行する可能性があります。
      対象となる製品は以下の通りです。

      - Symantec Endpoint Protection マネージャー
      - Symantec Endpoint Protection クライアント

      この問題は、Symantec が提供する修正済みのバージョンに Symantec Endpoint Protection を更新することで解決します。詳細は、Symantec が提供する情報を参照してください。

    関連文書 (英語)
      Symantec Security Response
      Security Advisories Relating to Symantec Products - Symantec Endpoint Protection Elevation of Privilege Issues

http://www.symantec.com/security_response/securityupdates/detail.jsp?fid=security_advisory&pvid=security_advisory&year=&suid=20151109_00
 

Page Top