速報No.146 MATLAB, ANSYS, 京大スパコンの講習会について(終了しました)

現在地

速報No.146 MATLAB, ANSYS, 京大スパコンの講習会について(終了しました)

掲載日:2017年04月28日

情報メディア基盤センターでは,利用者の効率のよい利用や,プログラム技術向上のため講習会を開催しています.平成29年度の講習会参加者の募集を開始いたしますので,多数の皆さまのご参加をお待ちしております.

MATLABハンズオンセミナー

日 時 : 5月24日(水) 14:40~18:30
場 所 : 情報メディア基盤センター1階 第2端末室
対 象 : 本学の学生および教職員
  (MATLABをまったく触ったことがない方を対象としています. シミュレーション工学受講者は参加の必要はありません)
募集人数: 40名
講 師 : MathWorks から派遣
締 切 : 5月22日(月) (ただし,定員になり次第締切ります)
概 要 : 本講習会は,MATLAB の起動方法から,初歩的な使い方を学びます.

■14:40-16:40

「はじめよう!MATLABプログラミング」 MATLABは,科学技術に特化した汎用の計算環境であると同時に優れた 開発効率を誇るプログラミング言語でもあります. 米国では既に多くのプロフェッショナルたちの支持を受け,大学での教育 にも広く利用されています.MATLABとは何か?ぜひこの体験セミナーを 通して,MATLABについての知識を深めてみませんか?

■16:50-18:30

「制御のためのSimulink入門」 Simulink® は,マルチドメインシミュレーションとモデルベース デザイン のためのブロック線図環境です.特に,制御分野では,制御装置/制御対象のモ デリングからシステム応答解析,シミュレーションによる仮想実験など,Simulink を利用することによりまして,開発期間の短縮や品質の向上を実現することが できます. 本セミナーでは,初心者の方を対象に,Simulinkの基本的な使用方法から始まり, Simulinkによる制御設計を体験して頂きます. より詳しい内容について学びたい場合は,5月30日のMATLAB講習会を併せて受講 してください.

MATLAB 講習会

日 時 : 5月30日(火)  10:30-18:45
場 所 : 情報メディア基盤センター1階 第2端末室
対 象 : 本学の学生および教職員
(MATLAB を使ったことがある方,または,5月24日のハンズオンセミナー 受講者を対象としています.)
募集人数 : 20 名
講 師 : MathWorks から派遣
締 切 : 5月23日(火)  (ただし,定員になり次第締切ります)
概 要 : このコースではMATLABに触ったことがある方を対象として,発展的課題を扱います.このコースでは,MATLABでデータ解析アプリケーション用のデータインポートおよび整理を行う方法を取り上げます.なお,このコースは複数のソースから得られたデータの可視化や解析,それらの自動化を行うデータアナリストやデータサイエンティストを対象としています.
  • データのインポート
  • データの処理
  • 可視化のカスタマイズ
  • 不規則なデータの扱い

ANSYS Workbench セミナー

日  時 : 前編(入門) 6月14日(水)14:40-18:45
    後編(中級) 6月21日(水)14:40-18:45
   * セミナー内容は,前後編で完結するように構成されています 原則として両日参加してください.
場  所 : 情報メディア基盤センター1階 第2端末室
対  象 : 本学の学生および教職員 ( ANSYS Workbench を始めて使う方向け)
定  員 : 25名 講 師 : サイバネットシステム(株)から派遣
締  切 : 6月7日(水)
内  容 :
  - ANSYS Workbenchの基本操作について
  - メッシュ生成について
  - 構造解析について
  - 伝熱解析について

ANSYS CFX ベーシックセミナー

日 時 : 6月27日(火)10:30-18:45
* CFXの操作には,ANSYS Workbenchを使います.そのため, CFXセミナーの参加希望者はANSYS Workbenchセミナーにも 参加してください.
場  所 : 情報メディア基盤センター1階 第2端末室
対  象 : 本学の学生および教職員 (ANSYS CFX を始めて使う方向け)
定  員 : 25名
講  師 : サイバネットシステム(株)から派遣
締  切 : 6月20日(火)
内  容 :
  - メッシュ生成について
  - CFD-Preの操作について
  - CFDソルバーの設定について
  - CFD Post処理について

 

京都大学配信「スパコン利用者講習会」について

京都大学で開催するプログラム講習会をテレビ会議システム(H323規格)で配信します. 講習会は講義形式で行い,実習等はございません.京都大学での講義をリアルタイムで 配信いたします.
日 時: 5月25日(木) 10:30~16:00
会 場: 情報メディア基盤センター1階 テレビ会議室
締 切: 5月23日(火)
タイトル: スパコン利用者講習会
プログラム(予定):
 午前
 ・センターのスパコンについて
    システム構成,サービス概要,アプリケーション,コンパイラ
 ・簡単な利用方法(会話型,ジョブ利用)
 ・プログラミング基礎
   並列プログラミングモデル(MPI,OpenMP)
 午後
 ・コンパイルからジョブ実行まで
  プログラミング環境の設定方法
   バッチジョブ実行の流れ
 ・システムA,B,C,Eの利用
 ・インテルソフトウェア開発製品の利用方法
講習会は講義形式で行い,実習等はございません.京都大学での講義をリアルタイムで 配信させて頂きます. 使用するTV会議システムは,規格的にはH323準拠となります.

お申し込み方法

以下の内容を記入し,メール( seminar@imc.tut.ac.jp )へ,大学ドメイン(例tut.ac.jp)の アドレスでお申込みください.

・講習会名
  1 MATLABハンズオンセミナー
  2 MATLAB 講習会
  3 ANSYS Workbench セミナー(前編/後編)
  4 ANSYS CFX ベーシックセミナー
  5 京都大学配信「スパコン利用者講習会」
・氏 名
・学年または職名
・系
・所属研究室
・連絡先
  [ 内線番号 ]
  [ メールアドレス ]
・情報メディア基盤センター配付のアカウント名

申込を受け付けた場合,確認メールを大学ドメイン(例tut.ac.jp)のアドレス宛に送ります.届かない場合は出席できませんので,内線6639 または窓口までご連絡ください.

センター連絡先

利用に関する技術的なこと

内線 6639 事務室)  supports*
利用に関する事務的なこと 内線 6639 (事務室)  desk*

                           *は,@imc.tut.ac.jp を付けてください

ページトップへ戻る