メールを使う

You are here

メールを使う

 

  • 全ての教職員および学生は,センターのアカウントを持っており,センターのメールサーバを利用できます.
  • メールサーバは mail.imc.tut.ac.jp です.
    • メールの送信には,ユーザ認証(SMTP-AUTH)が必須です.
    • メールの受信には,IMAP プロトコルまたは POP3 プロトコルが使えます.
    • ウェブメールも利用できます.
      • ウェブメールにて氏名やメールアドレスを編集する場合は、送信者欄編集をご覧ください.
    • メールボックスの容量は,教職員は25GB,学生は5GBです.
      • 容量がいっぱいになった場合はウェブメールにログインして不要なメールを削除してください
    • 迷惑メールフィルタが設定されています.
      • 迷惑メールと判定されたメールは,「迷惑メール」フォルダに保存されます.また,迷惑メールと判定されたメールは,たとえメール転送を設定していても,転送されません.
      • 週に一度,「迷惑メール」フォルダの新着メールの表題と送信者の一覧が通知されます.
      • 受信してから30日が経過した迷惑メールは自動的に削除されます.迷惑メールと誤判定されたメールは,各自「迷惑メール」フォルダから通常フォルダに移動させてください.
  • パスワードやメール転送先を変更するには,個人設定にアクセスしてください.    
  • tut.jpメールアドレス申請(教員のみのサービスです.参考:運用ポリシー)

 

 

Page Top