Mac Mail でメールを利用する方法

You are here

Mac Mail でメールを利用する方法

このページでは,Mac Mail でメールを利用するための設定手順を説明します.良く分からない事柄がある場合は,所属している研究室・系の管理者に問い合わせて下さい.

メール用のパスワードの変更や,メールを転送する設定を行う場合は,「個人設定」を参照してください.

1.設定開始

Mail.appを初めて起動する,またはアカウントの追加を選択すると以下のような画面が表示されますので,各項目を入力します.

名前 利用者の名前を入力.
メールアドレス 所属している研究室・系の管理者から割り当てられたメールアドレスを入力.または,アカウント承認書に書かれているメールアドレスを入力.

 

Mac Mailキャプチャー画面

2.受信用メールサーバの設定

すると,以下のような画面が表示されて,受信用メールサーバの種類の選択を求められます. IMAP または POP3 のどちらかを選択してください(どちらでも利用できます). 各項目について,以下のように入力してください.

受信用メールサーバ アカウント承認書に書かれているサーバを入力.
ユーザ名 アカウント承認書に書かれているアカウント名を入力.

Mac Mailキャプチャー画面

3.送信用メールサーバの設定

次に,送信用メールサーバの設定を行ないます.

送信用メールサーバ アカウント承認書に書かれているサーバを入力.
ユーザ名 「認証を使用」にチェックを入れてください.

Mac Mailキャプチャー画面

4.アカウントの作成

利用者の名前,メールアドレスなど間違いがないか確認し,作成ボタンを押してください.

Mac Mailキャプチャー画面

5.送信用メールサーバの認証設定の確認

アカウントを作成しアプリケーションを起動したら,メニューから「Mail」→「環境設定」→「アカウント」と辿り,アカウント情報編集画面を表示させてください.さらに,この中から送信用メールサーバ(SMTP)の「SMTPサーバリストを編集」を選択してください.

Mac Mailキャプチャー画面

すると,次のようなウインドウが表示されますので,認証方式として「MD5チャレンジ応答」が選択されていることを確認してください.

Mac Mailキャプチャー画面

6.受信用メールサーバの認証設定の確認

(a) 受信サーバーとして POP3 を使う場合

最後に,「詳細」タブから受信用サーバの認証設定の確認を行ないます.認証方式として「MD5チャレンジ応答」が選択されていることを確認してください.

Mac Mailキャプチャー画面

IMAP を使っている場合は 993 に,POP3 を使っている場合は 995 に設定してください.通常は特に設定しなくても,正しいポート番号が設定されているはずです.

これで設定は終りです.

Page Top