ルーティングサービス

You are here

ルーティングサービス

現在,研究室のサブネットでは,ルーティングを行うための機器を個別に設置して頂いておりますが,この機能をセンターで提供します.

ルーティングサービスについて

ネットワークのルーティングを情報メディア基盤センターにて行います.ルータを設置する手間が省けます.
※ただし,NAT機能の提供は行いませんのでプライベートネットを運用している場合には引き続きルータが必要です.

  • ルーティング・・・パケット送信先までの最適な経路を選択すること.
  • NAT・・・一つのグローバルIPアドレスを複数のコンピュータで共有する技術.

サービス内容

  • ルーティング
  • フィルタリング
  • DHCPサーバ
  • VLAN設定(異なる部屋を同一ネットワークにできます)

ルーティングについて

ルーティング対象が,133.15.x.0/25 の場合,デフォルトゲートウェイは,133.15.x.1 になります.
133.15.x.1~5までのアドレスは情報メディア基盤センターにて使用しますので,空けておいてください.

フィルタリングについて

IPアドレスの範囲に応じてフィルタリングクラスがデフォルトで設定してあります.
必要なクラスに応じてサブネット内のIPアドレスを割り振ってください.

各フィルタクラスと適用IPアドレスの範囲

(サブネット内からの送信とサブネット内への受信に分けてあります)

  • 1~5 (133.15.x.1~5)のIPアドレスは使用できません
  • クラス1:6~95 (133.15.x.6~95)
    • 送信側:学内,学外ともに制限なし
    • 受信側:学内からの制限なし,学外からの受信はサーバ登録申請が必要
  • クラス2:96~126 (133.15.x.96~126)
    • 送信側:サブネット内以外への送信不可
    • 受信側:サブネット内以外からの受信不可
    • サブネット内限定のサーバ等を設置するのに適しています

DHCPサーバについて

DHCPによるデフォルトの割り当てアドレスは以下のとおりです.

  • DHCPによる割り当て範囲:133.15.x.64~95
  • リース時間:1時間

フィルタリングを同時に申し込んでいる場合は,DHCPで割り当てられるIPアドレスにはクラス1のフィルタが適用されます.

その他

その他の要望,例えば,

  • 学内の特定IPアドレス・サブネットからだけ受信可能にしたい.
  • 割り当て可能な台数を増やしたい.(サブネットマスクを変更したい)
  • フィルタリング設定でのIPアドレスの範囲を変えたい.

などについては個別にご相談ください.

申し込み方法

まずは申し込みに必要な以下の情報を下記アドレスへ送付してください.

  • サブネットアドレス(既にサブネットを利用している場合)
  • フィルタリング利用の有無
  • DHCPサーバ利用の有無
  • VLAN設定を行う部屋番号

※サブネットの申請も行う場合は,サブネット接続申請時にお申し込みください.

送付先
(E-mail)
net-registration
※上記アドレス末尾に @imc.tut.ac.jp を補完してください.

Page Top