物理学Ⅰ

現在地

物理学Ⅰ

授業科目名 物理学Ⅰ
科目名(フリガナ) ブツリガクイチ
単位数 3.0単位
開講時期 後期
担当教官 機械工学系 佐野 滋則(講師:鈴木 新一)
主担当者(カナ) サノ シゲノリ(スズキ シンイチ)
授業時間 指定なし
遠隔教育形態 非同期WBL型(ビデオ講義)

授業目的及び達成目標

授業目標

  1. 物理学Iでは,近代物理学の出発点となった力学を学ぶ.
  2. 力学は,物理学のみならず近代科学の出発点であり,且つ,現代科学の基礎であり続けている.その価値は過去300年間変わっておらず,少なくも今後200年は変わらないであろう.物理学Iでは,不変的知識としての力学を学ぶ.
  3. 現代の科学技術及び近代社会の形成と力学の関係を学ぶ.

達成目標

  1. ニュートンの運動方程式を理解する.
  2. 運動方程式を微分方程式として取り扱うことが出来る.
  3. 運動方程式のベクトル表現が出来る.
  4. エネルギー,運動量,角運動量を運動方程式から理解する.
  5. 回転体の運動の基礎を理解する.

授業キーワード

運動方程式,運動量,運動エネルギー,ポテンシャルエネルギー,角運動量

授業項目

第1週:運動
第2週:運動の法則
第3週:運動の法則
第4週:運動とエネルギー
第5週:運動とエネルギー
第6週:惑星の運動と中心力
第7週:惑星の運動と中心力
第8週:惑星の運動と中心力
第9週:角運動量
第10週:角運動量
第11週:質点系の力学
第12週:質点系の力学
第13週:剛体の簡単な運動
第14週:剛体の簡単な運動
第15週:剛体の簡単な運動

成績評価方法と評価基準

定期試験の成績で評価する
S:達成目標をすべて達成しており,かつテスト(100点満点)が90点以上
A:達成目標を80%達成しており,かつテスト(100点満点)が80点以上
B:達成目標を70%達成しており,かつテスト(100点満点)が70点以上
C:達成目標を60%達成しており,かつテスト(100点満点)が60点以上

教科書

戸田 盛和著,「力学」,岩波書店

ページトップへ戻る