基礎画像処理

現在地

基礎画像処理

授業科目名 基礎画像処理
科目名(フリガナ) キソガゾウショリ
単位数 1.0単位
開講時期 後期
担当教官 情報・知能工学系 菅谷 保之
主担当者(カナ) スガヤ ヤスユキ
授業時間 指定なし
遠隔教育形態 非同期WBL型(ビデオ講義)

授業目的及び達成目標

授業目標

画像の撮像の原理から画像の構造,画像処理の基礎技術を教材で学習しながら,それらの実装方法をオープンソースの画像処理ライブラリを用いて習得させる. 簡単な色の変換や画像の拡大・縮小,回転などの基礎的な画像処理の理論と実装を行い,最終的には2枚の画像を射影変換で変換してパノラマ画像を作成する.

達成目標

  1. 画像の撮像の原理や様々な画像フォーマットを理解する.
  2. 色の変換や画像の変形などの基礎的な画像処理を理解する.
  3. C言語を用いて色の変換や画像の変形などの基礎的な画像処理を実際に実装できるようにする.

授業キーワード

画像処理,コンピュータビジョン,OpenCV

授業項目

第1週:撮像の原理と画像フォーマット
第2週:色空間の変換
第3週:画像の2値化
第4週:画像の平滑化とエッジ検出
第5週:画像の拡大・縮小と回転
第6週:行列を用いた画像の変換
第7週:パノラマ画像の作成1
第8週:パノラマ画像の作成2

成績評価方法と評価基準

レポート3回の合計で評価する.

教科書

参考図書

コンピュータ画像処理:田村 秀行編著,オーム社
ディジタル画像処理:財団法人画像処理教育振興協会(CG-ARTS協会)

ページトップへ戻る