単位互換による遠隔授業 (e-HELP)

現在地

単位互換による遠隔授業 (e-HELP)

本学は他大学および高専と単位互換協定を結び,遠隔授業を展開しています.遠隔授業の詳細および配信・受信科目については下記をご覧下さい.なお,提供している授業はMoodleを使って学習することができます.

配信科目と受信科目の一覧  遠隔授業による単位互換のコースはこちら

単位互換協定に基づく遠隔授業とは

本学では,大学における新しい教育システムや教育方法・教材等の研究開発及び人材育成を目的として,平成8年からMultimedia University Pilot Study(MUPS)事業を実施してきた.この事業の中で,平成13年に商用LMS(WebCT)を導入し,オンキャンパスの授業においてe-Learningの活用を進めている.具体的には,教材プロジェクト(表1)を立ち上げ,e-Learning用教材の開発に取り組むなど,e-Learningの実施とコンテンツ開発に力を入れている.

インターネットを活用した非同期型遠隔教育では,複数の大学等と連携した「遠隔教育モデル」の開発及び提供を目指し,平成14年度と15年度に13機関による高等教育IT活用推進事業を行った.

このなかで,10機関(豊橋技術科学大学,長岡技術科学大学,九州工業大学,北陸先端科学技術大学院大学,仙台電波工業高等専門学校,群馬工業高等専門学校,岐阜工業高等専門学校,豊田工業高等専門学校,鈴鹿工業高等専門学校,新居浜工業高等専門学校)と単位互換協定を締結すると共に,工科系大学(室蘭工業大学,北見工業大学,東京農工大学,電気通信大学,長岡技術科学大学,名古屋工業大学,豊橋技術科学大学,京都工芸繊維大学,九州工業大学,北陸先端科学技術大学院大学及び奈良先端科学技術大学院大学)とも単位互換協定を結び,大学・大学院・高専専攻科に対して遠隔授業を実施している(表1).
現在では,高等教育IT活用推進事業の成果に基づき,多様な高等教育機関が連携して大規模なe-Learningを展開するためのe-HELP(eラーニング総合活用高等教育連携事業)が進められている.

表1 教材開発プロジェクト事業数と遠隔授業用配信可能科目
年度 事業数 配信科目数
平成29年度 --- 12
平成28年度 --- 16
平成27年度 --- 21
平成26年度 --- 21
平成25年度 16 23

H28年度 配信科目一覧  遠隔授業による単位互換のコースはこちら

学部3,4年 高専専攻科向け

開講期 科目名
前期 データ構造とアルゴリズム
脳機能分子論
応用振動工学
生命科学
環境科学
後期 振動工学
ソフトウェア設計論
基礎画像処理

学部1,2年 高専4,5年向け

開講期 科目名
前期 基礎電磁気学
後期 電磁気学序論
物理学Ⅰ
英文法基礎

H28年度 受信科目一覧

学部向け

機関名 開講期 科目名
長岡技術科学大学 1学期 e-情報処理概論
e-経営情報数学Ⅱ
e-情報技術基礎Ⅰ
e-情報社会と情報倫理
e-商学概論
e-気象学概論
e-データベースと応用システム
e-エネルギー経済論
2学期 e-健康のためのスポーツ科学
e-電気磁気学Ⅰ
e-経営情報数学Ⅰ
e-スポーツ科学と倫理
e-安全工学概論
e-安全制御基礎
e-情報技術基礎Ⅱ
e-コンピュータネットワークとインターネット
e-現代社会と経営
e-グローバル・エンジニア論
e-技術経営論(英語)
九州工業大学 後期 プログラム設計
データベース
電磁気学
岐阜工業高等専門学校 前期 ディジタルシステム基礎
後期 数学アラカルト2012
実験アラカルト2012
ディジタルシステム応用
鈴鹿工業高等専門学校 前期 実践工業数学Ⅰ
実践工業数学Ⅱ

その他

閲覧方法

配信コンテンツ:主に講義ビデオ,テキスト,小テストなど

ページトップへ戻る